トップページを検索にヒットさせる施策!パンくずリスト追加プラグイン「Breadcrumb NavXT」

トップページを検索にヒットさせる施策!パンくずリスト追加プラグイン「Breadcrumb NavXT」

こんばんは、暑さにとろけるtrknbです。

ブログ開始から早半月、当ブログのデイリーアクセス数はなんと新宿駅のデイリー利用者数まであとわずか340万PVにまで迫ってきました!読んでくださっている皆様ありがとうございます!!

ここまで来るとブログタイトルで検索かけたら堂々の1位やな……って検索してみたらブログトップページがヒットしない!代わりにカテゴリーページとか投稿記事が検索結果に出て来る!なんで(ι゚ω゚)?

トップページが検索にヒットしない理由

調べて回ってみたところ、理由は色々あるらしいけど一番しっくりきたのがGoogle検索順位付けの仕組み由来説。昔のGoogleさんはトップページに不自然にキーワードを散りばめただけの質の悪いウェブサイトとか、マクロによる無駄な被リンク稼ぎサイトでも上位にヒットするような仕組みだったらしい。そこで困ったGoogleさんは「低品質なコンテンツが検索結果の上位に表示されない仕様にしたらいいんじゃね!」と考えたそうな。2012年のGoogle検索アルゴリズム改良、通称「パンダアップデート」らしいです。パンダ!

 つまるところ効果的な対策は

下層ページの質を上げる」事っぽい。下層ページ、つまり記事やコンテンツ等の中身が良質になってくれば自然とウェブサイト全体の質が上がり、結果トップページの順位が上がってくるとのこと。ウェブサイト全体の質で検索順位を白黒ハッキリさせられたわけやな…!というわけで、まだまだウェブサイト内のコンテンツが弱いのが理由なんじゃないか説に至る。うん、まだ投稿記事数3だったわ、これはブロガーの中でも最弱…!

まぁでも何か出来ることはあるんじゃないか説

改善策としてどこの情報サイトも記載している、とにかく記事を量産する事がわかりやすく効果的の模様。はい!それは時間かけて増やしていきます!

他に何か手は無いかな~と探していると気になる情報を発見。正しい内部リンク構造と階層を明確に整理する事が重要らしい!それぞれのページを正しくカテゴライズして内部リンクで繋いでねって事みたいです。具体的にどんな物なのかというと、例として誰もが知っているamazonさんとかでよく見かけるアレ。

「パンくずリスト」

amazonのパンくずリスト
自分が見ているページの階層が明確にわかり、内部リンクにより上層から下層まで繋がっている!(ダイエットプロテインはプライムデーで買いましたデブー)

Googleさんに自分のウェブサイトの構造をわかりやすく伝える事で正しく検索されやすく、そして見に来てくれているお客さんにも便利なお役立ち機能!これ「パンくずリスト」って言うらしいです。ヘンゼルとグレーテルがパンくずをちぎっては投げちぎっては投げ道標を作ったアレが由来とのこと。パンじゃなくてプロテインで道標作ってたらプロテインリストだったかもしれないな…。

お手軽にパンくずリストを設置できるプラグイン「Breadcrumb NavXT」

というわけでパンくずリストを設置してみよう!WordPressのオススメのプラグインを検索してみたところ、どの情報サイトさんもこぞって「Breadcrumb NavXT」を推奨。そんな大人気なのか。折角だからBreadcrumb NavXTを選ぶぜ!

プラグインの新規追加からキーワード検索「Breadcrumb NavXT」インストール&有効化

BreadcrumbNavXT
BreadcrumbNavXTの検索画面。検索するとパンくずリスト追加プラグインが沢山存在している事がわかる。やはりこれは重要な機能なんや…!

設定①header.phpへ記述

パンくずリストは一般的にヘッダーに表示させているらしいので、header.php内に「ここにパンくずリストを表示してください」的な命令文を書き加えよう。